作業スピード3倍!疲労度1/5!里芋分離の必需品!

子ばなれ君のメイン画像
この商品を紹介させていただくのは新潟営業所勤務 長島です。

里芋の親芋と子芋の分離に苦労されていませんか?

株から親芋と子芋を分離させる作業としてよく聞くのは、「人力で親芋(種芋)から一つずつ子芋をとっていく」「株を固い物にたたきつける」等、どれも時間と力が必要な作業です。これでは長時間の作業には向いておりませんし、疲労はたまっていくいっぽう。このページで紹介している里芋分離機は、株をセットし、座った状態でスイッチ1つ押すだけで親芋と子芋を分離させる優れものです。一輪車付で移動がスムーズなので、圃場(畑)や作業場どちらでも活躍させることが可能。まさに里芋の分離には必要不可欠な製品です。

作業方法

  1. 里芋の株の茎部分を下向きにセットします。
  2. スイッチを押してシリンダーを下げます。
  3. 作業完了です。親芋と分離した子芋を回収します。

分離した子芋と親芋の画像

動画でホクエツ製品を見てみよう!

製品特徴

あらゆるサイズの里芋に対応可能

押圧板アダプターが標準装備されておりますので、小さい株であっても十分子芋を分離させることができます。ワンタッチで簡単に取り外しができますので、押圧板アダプターによって作業時間がとられる心配はありません。

簡単に移動可能

バッテリー動力の電動油圧シリンダーで圃場(畑)や作業場等、場所を選ばずに使用する事が可能。また、本体重量が約46㎏(バッテリー含)と軽量であり、本体の形状もかなりコンパクト。一輪車付であることも合わさって、移動が非常に楽ちんです。

左右どちらでも作業可能

分離させた子芋は、製品下部の流し受けによって排出する向きを変更可能。つまり作業場によって左右の向きをかえていただき、作業効率の良い環境を築くことができます。

製品仕様

製品名 子ばなれ君
型式 SB-120
寸法(全長) 1310mm
寸法(全幅) 456mm
寸法(全高) 1164mm
重量 46kg (※バッテリー含む)
動力 電動油圧シリンダー
使用電源 DC12V (バッテリー)
バッテリーサイズ 40B19R
能力 120株/時 (※作業条件により異なります。)
昇降回数 満充電時約300回昇降可能
標準価格 247,500円(税込)

合わせて読みたい!里芋関連機器

スイング式里芋毛羽取り機 SK-V ロール式里芋毛羽取り機 SK-300S/T 里芋選別機 SS-3S
2枚のスイングするステンレス製刃で毛羽取りを行う機械です。耐久性が非常に高いです。 ゴムロールを回して毛羽取りを行う機械です。人の手で抜くような仕上がりになります。 里芋を6種類の大きさに自動で選別できる機械です。出荷の際に大きく役立ちます。