乾燥後の穀物を一時貯蔵できる安価な組立式タンク。

また、HSK-15L(長脚タイプ)で飼料米のフレコン袋詰め作業ができます。
この商品を担当させていただくのは宮城営業所勤務、三浦です。

籾が一杯で収穫作業が一時中断したい!一時的に保冷貯蔵したい!

収穫機械(コンバイン等)の性能向上により、作業効率が大幅に進んでおりますが、穀物収穫後の乾燥設備の中で、大変手間取るところが、乾燥後の設備等かと思われます。 その中で乾燥後の「籾が一杯で収穫作業が一時中断」とか「一時的に保冷貯蔵したい」とか、農家の皆さん、一度は思ったことがあるかと思います。 しかし、鉄工所に頼んで作って貰っても、納期はかかるし、値段も高いしと思って困っている方、弊社の組立式で安価なライスプールをご検討ください。 弊社のライスプールは、穀物の籾摺り前に一時的に保冷貯蔵が出来、穀物の品質の低下も防ぐことが出来ます。 又、穀物の自然落下方式ですので穀物搬送機も必要とせず、籾摺り作業も楽々です。 標準仕様で27石ですが、増枠を使用する事により最大47石まで貯蔵可能で、作業効率がアップします。 (HSK-15では標準15石、増枠使用で最大39石)

1人でもレイアウト変更や収納が可能

脚の長さも3種類(標準・S・M・L)用意しておりますので、作業場、又は籾摺り機に合せて種類を選ぶことが可能です。 弊社の貯蔵タンクは、空状態ですと移動キャスター(別売)を取付ける事により、移動が容易く、1人でもレイアウト変更や収納が可能です。 農家の皆さん、弊社の「ライスプール」をぜひお使いください。御利用頂いている農家の皆様から喜んで頂いております。

製品特徴

 
HB-27 HSK-15 HBK-26S (大規模農家向け)

【ライスプール設置例】

76石仕様 HBK-26S × 1台 HBK-10S × 5段
2021年12月設置
96石仕様 HBK-26S × 1台 HBK-10S × 7段
2021年9月設置
86石仕様 HBK-26S × 1台 HBK-10S × 6段
2021年8月設置
96石仕様 HBK-26S × 1台 HBK-10S × 7段
2021年8月設置
96石仕様 HBK-26S × 1台 HBK-10S × 7段
2020年11月設置