穀物コンテナ


荷受けコンテナ利用により、共同乾燥施設での待ち時間、大幅短縮。

この商品を紹介させていただくのは関東営業所勤務 万崎正法です。

狭い作業場、張込みに苦労していませんか?

収穫機械(コンバイン等)の性能向上により、刈り取り作業は、大幅に高効率化が進みましたが、いざ乾燥施設(カントリーエレベーター、ライスセンター、個人施設)への張り込みとなると、様々な設備施設の中で大変手間どる所が、多数見うけられます。

そんな中で一つの提案がこの穀物コンテナです。すでに全国の共同乾燥施設に、70,000台以上の納入実績があり、大変喜ばれております。 

籾等穀物の発熱、品質の劣化を防ぎます

それでは具体的に説明させて頂きます。  
この穀物コンテナは、名前に穀物とあるように、米、麦、大豆、そば、等あらゆる物の圃場からの運搬、又は施設での集穀、張り込みまでの一時貯蔵、又は、長時間貯留の場合オプションの排風機の利用で、籾等穀物の発熱を防ぎ品質の劣化を防ぎ又、厳密な水分率を必要としない場合にはある程度の乾燥も可能です。

保管時には全高の約1/2に小さくなりそのまま積み重ね

ピットへの張り込み作業には2t以上フォークリフト使用となりますが、フォークを差したままで、ワンタッチ排出出来ますので、作業効率も上がります。

製品の特徴としまして、張り込み容量(1.25*~3.0*)により、5機種あります。収穫性にも考慮しており、積み重ね可能となっており、更に工具なしでパネルの折畳みが可能なので、保管時には全高の約1/2に小さくなりそのまま積み重ねも出来ます。

その他のオプションとして、先程も紹介しました排風機があります。電源には単相100V、三相200V(200w、750w)の3機種が有ります。更に、一度に、5台分の電源の取れる分電ケーブル(単相用、三相用)も2機種あります。

製品特徴

穀物コンテナ 16F 排風機 SA-302 分電ケーブル 115A
  1. 円弧ダンパーの働きでワンタッチで穀物が下方から抜けます。勿論、締りも自在で穀粒のカミ込みモレもありません。
  2. 切ドアー式なので投入高さが低くなり作業が楽です。
  3. 滑り止め装置がついているので路面が悪くても大丈夫です。
  4. 傘板を装置しているのでリフトのフォークを抜かずにホッパー投入が出来ます。
  5. 通風は必要時に排風機を取り付ければOKです。
  6. 積み重ねて使用する事が出来ます。
  7. 折畳み方式にしているので保管時1/2に小さくなります。

操作方法

  1. 刈り取った穀物を、所定の施設へ持って来ます。
  2. コンテナに穀物を張り込みます。
    (穀物コンテナを直接トラックに載せて、ほ場で張り込みも出来ます。)
  3. 受付検査が始まる迄、時間が掛かりそうな時、又は一時貯留する場合、排風機をセットする事で、穀物を守ります。
    (通風だけでも、ある程度水分は下がります。)
  4. 受付、開始。リフトでそのまま移動出来ます。
  5. 投入開始。

製品仕様

型式 16F SA302 SA304 115A 212A
標準価格 161,000円 47,000円 52,000円 30,000円 34,000円
寸法(全長) 1,800mm 320mm 380mm
寸法(全幅) 1,100mm 240mm 280mm
寸法(全高) 1,100mm 310mm 370mm
母線 - - - 2.0mm×3芯 1.25mm×4芯
分岐線 - - - 1.25mm×3芯 1.25mm×4芯
所要動力 - 単相100V100w 三相200V200w 単相100V15A 三相200V12A
備考 使用リフト2t以上 - - - -

メニュー

株式会社ホクエツ
〒959-1277  新潟県燕市物流センター2-29
TEL: 0256-63-9155  FAX: 0256-64-2088
Mail: hokuhon0@hokuetsu.jp
Copyright© 2013 株式会社ホクエツ All Rights Reserved.