土入れ作業に頼れる一台!

この商品を紹介させていただくのは新潟営業所勤務 長嶋です。
苗箱への土入れ作業で想像がつくのは、パレットに穴を空け、上に載せたフレコンから落とす形ですよね。ですが、パレットの上からでは不安定なうえに最後に土が残ってしまいます。シードアルファを使えば安定して土入れをすることが可能になり、残土の心配もありません。豊富なオプション製品もありますので、ご希望にそって自由に作業環境を改善できます!

製品特徴

  • 独自のフレコン受けベルトによってスムーズな土入れが可能
  • リンクピン方式で工具不要の簡単組み立て
  • 軽く押すだけで簡単に残土を排出することが可能

製品仕様

製品名 シードアルファ
型式 SA-10
重量 45㎏
寸法(全長) 1200mm
寸法(全幅) 1200mm
寸法(全高) 300mm
標準価格(税抜) 72,000円

単体でも組み合わせても使える

シードベース

製品仕様

製品名 シードベース
型式 SB-10
重量 47㎏
寸法(全長) 1230mm
寸法(全幅) 1230mm
寸法(全高) 1250mm~1550mm
標準価格(税抜) 78,000円

シードベースの上にパレットを装着可能。フォークリフトは別の作業をしながら土入れできます。

シードアルファSA-10をお持ちのお客様ならば、組み合わせることによってさらに快適な作業環境を実現することが可能に!

シードアルファ(SA-10)+シードベース(SB-10)
標準価格合計(税抜) 150,000円

豊富なオプション製品

アルファスタンド AS-1

製品仕様

製品名 アルファスタンド
型式 AS-1
重量 約25㎏(4本合計)
高さ調整 1090mm~1290mm(SA-10下面まで)
標準価格(税抜) 46,000円
アルファスタンドはシードアルファに取り付けることによって、フォークリフトをシードアルファから離した状態で作業ができるようになる優れものです。すでにシードアルファをお持ちのお客様で、土入れ中にフォークリフトで別の作業をしたいという方にはおすすめです。

穀類搬送用コンテナ SD-18

製品仕様

製品名 穀類搬送用コンテナ
型式 SD-18
重量 85㎏
寸法(全長) 1200mm
寸法(全幅) 1200mm
寸法(全高) 1370mm
標準価格(税抜) 63,000円

秋の収穫作業でマルチに活躍するのがこのSD-18。培土、大豆、米、麦、蕎麦の搬送など様々な用途にご利用いただけます。フォークリフトを使用して簡単に搬送したい方にはお勧めです。※SD-18はシードアルファ(SA-10)とアルファスタンド(AS-1)を組み合わせることによって使用可能になります。現在お持ちの製品を増設してSD-18仕様にする場合は弊社営業マンにご相談ください。