里芋分離機

圃場で里芋を分離すれば、作業場での調整作業が楽々。

この商品を担当させていただくのは秋田営業所勤務 館岡一之です。

捨ててしまう親芋や茎などは邪魔ですね

掘り取った里芋は、親芋から小芋を分離する作業へと移ります。

その分離作業はひとつひとつ包丁を使っての手作業で行うのが一般的ですが、どうしても時間がかかってしまいますし、捨ててしまう親芋や茎なども邪魔なものです。

里芋分離機(PP-1)はトラクター装着型なので、作業場まで運ぶことなく、その場で粗分離し、必要の無い親芋を圃場へ置き、製品である子芋、孫芋だけを持ち帰ればよいのです。

収穫調整作業が一段と効率アップします。ただし里芋の茎を手で持っての作業になります。

製品特徴

  1. 特殊ビニールワイヤーにて、親芋から小芋を分離します。
  2. 里芋の大きさにより、芋の投入口のスペースを調整できます。
  3. トラクターにセットし移動しながら作業できます。

動画でホクエツ製品をみてみよう!


操作方法

  1. トラクターの三点リンクにセットし、プロペラシャフトを装着し、PTO回転により適正な回転に調整する。
  2. 茎を付けたまま掘り取った里芋の株を、茎を持って投入する。
  3. 株を回しながら親芋から小芋を分離していく。

製品仕様

型式 PP-1(ジョイント付)
外形寸法 (長)950mm×(巾)750mm×(高)990mm
重量 120kg
能力 5~10秒/株
摘要馬力 トラクター16馬力以上
標準価格(税抜) 381,000円
農業以外でも大活躍!
「さらっと」は、園芸用水苔を脱水

メニュー

株式会社ホクエツ
〒959-1277  新潟県燕市物流センター2-29
TEL: 0256-63-9155  FAX: 0256-64-2088
Mail: hokuhon0@hokuetsu.jp
Copyright© 2013 株式会社ホクエツ All Rights Reserved.