大豆粗選機

大豆刈取り時に混入しているゴミでお困りの農家さんへ!!

この商品を担当させていただくのは宮城営業所勤務 高橋真宏です。

人手によって異物の除去を行っていませんか?

この開発にあたっては、大豆の普及率と共に大豆作付面積が増え、機械化も進み大豆関連の製品がかなり普及している中、大豆の刈取り時に混入するゴミ・石・茎を除去する粗選機は使用されていないのが実態です。

しかし、異物が混入されると、選別機の選別低下、乾燥機のつまり、クリーナーの損傷を招き、作業を中断させて、能率が上がらない事や、その為に人手によって途中で異物の除去を行っている状況です。

そこで低コストで能力もある大豆粗選機の開発に着手し、現在各方面の個人、施設、大豆センター等で活躍しています。

製品特徴

  1. 穴径2段の回転フルイ選別及びブロワー送風機構付で茎やサヤを除去(除去率80~90%)
  2. 傾斜コンベアにより2次選別します。
  3. 本体及び昇降機共にキャスター付きですので、作業終了後の格納も楽です。
  4. 乾燥前の大豆及び乾燥終了後の大豆のどちらも粗選別可能です。
    (ただし、選別網の交換が必要です。)
  5. 選別コンベアは3方向排出可能です。 (写真は右排出状況)

動画でホクエツ製品をみてみよう!

お客様のお喜びの声はこちら

想像以上にゴミが取れ満足しています。
購入しようと思ったキッカケ・改善したかった作業上の問題は?
汎用コンバインで刈り取るため、茎などのゴミが入り、乾燥にむらが出て、時間も掛かるため粗選機がほしかった。
購入する際の選定基準は何だったか
作業場も広くないため、能力もありコンパクトなものがほしかった。
実際に使ってみた感想
想像以上にゴミが取れ満足しています。小粒大豆のため、昇降機のホッパーの角度が無く最初は流れが悪かったが、対応してもらい流れるようになり満足しています。
2010年9月に「大豆粗選機HDS-40SH」を購入された 「茨城県筑西市の尾見邦雄様」より/大豆作付面積12ha

きれいな状態で出荷できます!
JA農機具センターより情報を得て、購入することを決めました。 大豆粗選機を使用して作業する事により、カラ・ゴミ等が少なく、選別時間も短縮できます。 また、きれいな状態で出荷することができました。
2001年9月に「大豆粗選機HDS-40S」を購入された 「青森県弘前市のJAつがるひろさき堀越支店・伊藤鉄広様」より/大豆作付面積60ha

「さや」や「枝」がよく取れる!
他メーカーでは、このように低価格での製品がないため、所長から薦められて購入しました。 今は、コンバインで刈取っていて、「さや」や「枝」が多く、今回使ってみて思った以上によく取れました。
2003年11月に「大豆粗選機」を購入された 「茨城県猿島郡三和町の初見芳男様」より 麦・大豆・そば作付面積16ha

ゴミが多くて大変だった!
ゴミが多くて大変なため検討してました。近くで実物を見学し購入を決めました。要望としてはブロワ能力アップしてほしいです。昇降機から漏れるときがあります。
2002年12月に「大豆粗選機」を購入された『宮城県登米郡中田町の(有)小島スカイサービス』様より/大豆作付面積1,000ha

手ごろな価格の機械!
昨年まで大豆の乾燥作業でのゴミに大変困っていました。 手ごろな価格の機械としては、これしかありませんでした。 能率的には問題なかったが、内部ブロワーで吹き上げた小さなゴミが機外排出できるともっと良くなると思います。
2003年10月に「大豆粗選機」を購入された『新潟県白根市の小山敏矢』様より/大豆作付面積32ha
大豆を傷めず品質もアップ!
大豆のカラ・ゴミ等多く選別効率が悪い為購入しました。 大豆粗選機を使って作業する事により、カラ・ゴミ等が少なく選別時間も短縮でき、きれいな状態で出荷することができました。
2001年9月に「大豆粗選機」を購入された『青森県弘前市のJAつがるひろさき堀越支店』様より/大豆作付面積60ha
大きなゴミ・枝を取りたかった!
選別機に入る大きなゴミ・枝などを取りたかったのが一番の理由でした。 価格が安く、購入しやすかったです。能力には満足しています。
2001年11月に「大豆粗選機」を購入された『石川県津幡町のM』様より/大豆作付面積80ha
思ったよりゴミ・殻が取れる!
大豆にゴミ(殻)が多く粗選しないと乾燥機に詰まったりするので購入を決めました。 JA農機センターから勧められ、能力・価格が希望に合いました。また他社には同程度の価格の製品もありませんでした。 思ったよりゴミ・殻が取れ乾燥機への詰まりなどなく満足しています。
2002年9月に「大豆粗選機」を購入された『秋田県羽後町のO』様より/大豆作付面積30ha

操作方法

  1. 張り込み位置に本体をセットします。
  2. 入口ホッパーより大豆を投入します。
  3. 粗選された大豆をホッパーに送り、枝、豆がら、異物は後方のベルトコンベアの角度を調整する。
    スピードコントローラーで調整して下さい。
  4. 投入処理能力はホッパーのシャッターで調整します。
  5. 昇降機は左右取付可能ですので、作業体形に合わせます。

製品仕様

機種名 HDS-40SH(昇降機付)
標準価格
(税抜)
695,000円
寸法 本体 昇降機
(全長) 1,550mm 2,100mm(全長は任意の長さに製作可能です。)
(全幅) 430mm
(全高) 1120~1250mm
材質 スチール スチール
処理能力 1,000~2,000kg/h 3,000kg/h
モーター 単相100V40W(選別網)
単相100V90W(ベルトコンベア)
単相100V40W(ブロアー)
単相100V200W 1/5ギヤード
スクリーン 選別網は粒に応じて交換可能です。
φ9×φ11(標準)
φ10×φ12(オプション)
排出口高 1,220mm(出口は2方向切替もセットできます。)
バケット 4吋
農業以外でも大活躍!
「さらっと」は、園芸用水苔を脱水

メニュー

株式会社ホクエツ
〒959-1277  新潟県燕市物流センター2-29
TEL: 0256-63-9155  FAX: 0256-64-2088
Mail: hokuhon0@hokuetsu.jp
Copyright© 2013 株式会社ホクエツ All Rights Reserved.