サル・イノシシ兼用金網電気柵(おじろポール仕様4段張り)


農家様の大切な作物と暮らしを守る電気柵フェンス!

この商品を担当させていただくのは農機事業部第2営業部勤務、澤田光です。

サルは知能や身体能力も高く、ネット等での防護にも限界があります!

ここ数年増加しているイノシシやサル等の害獣被害ですが、通常イノシシなら電気牧柵器のみである程度防げます。しかしながら、サルは知能や身体能力も高く、ネット等での防護にも限界があります。


そこで、金網(サル用フェンス)を使用して更に、上部に電気柵を4段張る事で高い確率でサルの侵入を防ぎます。また、他社では真似出来ない専用のサル用おじろポールを使う事で、サルが金網を登りきる前に高圧電気が流れている電線に触れて落下しますので、今後警戒して近づく事さえしなくなります。

フェンス下部も接地面で外側に20cm程折り返し、専用アンカーで留めるため、イノシシ自体も地面を掘り返しての進入が出来ず、両方の防護機能を兼ね備えた完璧な防護柵です。


こちらの商品(AC器全機種)は「電気用品安全法」に準拠しPSEマークが入っております。
※バッテリー・乾電池・ソーラー以外
当社で取扱いしている機種(AC器全機種)は、すべて漏電遮断器を標準付属しております。
また当社で取り扱っております電柵器から出力される電気は、一定の間隔(1秒間)を空けた「パルス」上の電気です。多少の電流が流れ込むこともなければ、通電時に柵から手が離せなくなることもありません。ですので、これまで通りご心配なくご使用ください。

製品特徴

  1. 金網設置高さ190cm(地中60cm打ち込み、地上高190cm)
  2. 専用支柱で頑丈!(C型支柱)
  3. 斜めに張り出す「おじろポール」で高い撃退率!
  4. 9,500Vの超高電圧!(※本器にゲッターエース使用時の場合)
  5. サル・イノシシ両方の被害を防ぎます!

製品仕様

専用金網と支柱、更に、サル用「おじろポール」で高い撃退率!イノシシにも地面を掘り返されない30cmのアンカー留めにより、上・中・下を完全に防護した獣害対策システム!設置距離を選べ、更に、本器(電気を出す本体)は16種類から選べます。(ソーラータイプ・高出力タイプ・家庭用100V電源式等)

販売価格 電気柵は現地での対象の動物や範囲等で構成が変わるため
決まった組合せがありません。別途お見積りいたします。

操作方法

  1. 2m~2m50cmの間隔で支柱を設置(地中60cm埋め込み)
  2. 専用金網を専用金具にて支柱へ留めて、金網下部を20cm折り返し、アンカーで金網の裾を均等間隔で打ち込む。
  3. 金網上部(網目1~2個目)に専用ポールを取り付け(約2m間隔)
    ガイシを1本に4個ずつ等間隔ではめ込み、柵線を4段通す。
  4. 本器(電気を出す本体)を設置し、コードを繋ぐ。(+線は柵線へ)
    (-線は地中へ埋め込むか金網に巻きつける)
  5. 本器の電源を入れれば設置完了!
    (柵線が+になり、金網が-のため、サルが金網を登り上部の線に少しでも触ると、高電圧の電気がサルに流れて感電します)
  6. ※距離に応じて設置ができ、畑や田んぼの周囲を囲む場合や、自宅裏山に直線的な設置も出来ます。
    (直線的な設置で行う場合、完全に囲うより効果が薄れます。)

メニュー

株式会社ホクエツ
〒959-1277  新潟県燕市物流センター2-29
TEL: 0256-63-9155  FAX: 0256-64-2088
Mail: hokuhon0@hokuetsu.jp
Copyright© 2013 株式会社ホクエツ All Rights Reserved.